y-hirayama.com
yuzuru hirayama official website
top | profile | book | magazine | movie | tv drama | comic | interview | contact
平山 譲  (ひらやま ・ ゆずる)

1968年東京都生まれ。作家。
出版社勤務ののち、著述に専念。

実話を基にした物語を数多く手掛け、
原作が近年続けて映画化、ドラマ化される。

小説、ノンフィクション、
エッセイ、映画脚本、映画評など、
執筆は多岐に渡り、雑誌、新聞での連載多数。

主な著作に、『ありがとう』
(講談社・東映系にて全国ロードショー)、
『ファイブ』(幻冬舎・NHKにてドラマ化)、
『リカバリーショット』(幻冬舎)、
『4アウト』(新潮社)、
『魂の箱』(幻冬舎) など。

2010年1月、雑誌 『小説現代』 に掲載された、
『片翼チャンピオン』 (講談社) 刊行。

2010年7月、雑誌 『小説新潮』 に連載された、
『サッカーボールの音が聞こえる』 (新潮社)刊行。

2011年5月、雑誌『文蔵』に連載された、
『野球からの贈りもの』(PHP研究所)刊行。

2012年8月、雑誌『文蔵』に連載された、
『パラリンピックからの贈りもの』(PHP研究所)刊行。

2014年7月、雑誌 『小説現代』 に掲載された、
『還暦少年』 (講談社) 刊行。

2016年5月、雑誌『文蔵』に連載された、
『灰とダイヤモンド』(PHP研究所)刊行。

2018年6月、2020年東京へ向けて、
『サッカーボールの音が聞こえる』
日本ブラインドサッカー協会公認映画化プロジェクト始動。